大阪に馬刺し文化を伝える人になる

大阪馬肉屋 採用情報

先輩インタビュー

充実した仕事を行えるようになるまで。

大阪馬肉屋 マネージャー

2011年入社

上田社長との出会い

私は、DTP関連(印刷や制作)の専門学校を卒業後、1年間の事務職を経て、広告会社で勤務していました。
広告会社で私は、最初は広告紙面の制作を担当している部署に在籍していましたが、途中からウェブ制作の部署へ異動となり、そこで当時ウェブ制作の部署に在籍していた上田(現大阪馬肉屋株式会社の社長)と出会いました。

しばらくして、上田がウェブ制作の会社を立ち上げるとのことで広告会社を退職し、その後私も、結婚を機に退職、少ししてから上田が経営していたウェブ制作の会社へ誘っていただき働くことになりました。

ウェブ制作の仕事が好きで、特にサイトを組み上げる作業(コーディング)はパズルが出来上がっていくようでとても楽しく、新しい技術の知識も増えて、この仕事は私にとても向いていると感じていました。

大阪馬肉屋の誕生

そんな矢先、社長の上田が突然、「馬肉売るねん」と言いました。

生まれも育ちも関西な私は、「え!馬肉!?食べたことないけど!」という印象でした。

ウェブの会社が、事務所も移転して、馬肉屋さんに・・・。
状況も展開も不思議でしたが、新しいことを始める社長はとてもワクワクしており、そんな社長を見て「なんか楽しそうだなぁ」と思いながら仕事をしていたことを覚えています。

仕事内容の変化へのとまどい

当初はウェブ制作のお仕事だけだったのですが、徐々に大阪馬肉屋の仕事が増えてきました。

ウェブの仕事が好きだった私は、なんで馬肉の仕事なん?と疑問を持つこともしばしば。でも、何度か社長と話し合い、「うちの会社で働くのには、ウェブだから、馬肉だから、と区切ることはないんやで。全部うちの仕事や」と、社長の姿勢は変わりませんでした。

今思うとその通りなのですが、当時の私はどこか納得がいかず、モヤモヤした気持ちを持ちながら仕事をしていました。

気持ちの区切りを決断

そんな中、大阪馬肉屋は拡大を続けます。拡大と共に大阪馬肉屋に関する仕事量も増えていき、ますます「私のやりたかった仕事はこれであっているのか?」と考えるようになりました。

そんな気持ちで仕事をしていたので、社長から見た私は信頼が薄かったように思います。

でも、いつかこの気持ちに区切りをつけなければと思い、「1年間、社長に恩返しをしよう。その間はどんな仕事も行おう。その後、どうするか考えよう。」と思い、切り替えて仕事をしました。

仕事への向き合い方を変化

その後の1年間は、大阪馬肉屋も拡大の一途をたどり、あっという間に過ぎてしまいました。日が経つにつれ、徐々に社長の考えにも納得がいくようになり、そのままこの会社での勤務を続けていくことにしました。

それから数年経ち、2022年で勤務11年になる現在は、ウェブ制作の仕事も行いつつ大阪馬肉屋の総務や企画、店舗運営に関わる仕事を行っており、やりがいのある仕事と共に、会社の仲間からの信頼も少しずつではありますが獲得していっているのではないかと感じています。

今後向かっていく時代と会社についていく

今のご時世、一つのことを行うだけでは生き残るのが難しい時代になってきました。大阪馬肉屋も、販売だけにとどまらず、様々なチャレンジをしていくことになるでしょう。

過去の私でしたら、新しいことが増えると、戸惑いや否定的な考えを持っていたと思います。

ですが、新しいことを行うことを楽しんでいる上田社長、その他のポジティブなスタッフがたくさんおり、その方たちと一緒にいくつもの山を乗り越えていけるなら、これからも充実した仕事ができるのではと思っています。

多くの人と関わって楽しく充実した仕事ができることを、これからも楽しみにしています。

これから大阪馬肉屋に
応募してみようと思うあなたへ

大阪馬肉屋は2021年も創業以来最高売上を更新しました。
現在は、正社員7名とアルバイト社員21名で運営されています。

発展途上の会社ですので、模索しながら、お客様のご意見を頂きながらも一歩一歩進んでいる会社です。
行うべき仕事は沢山あり、正社員もアルバイト社員もみんなで協力して前に進んでいます。

今後、企画や総務、人事、運営、分析、など、各々の部署で行えるような会社になればいいなと思いますが、現状は、全スタッフがその一端を担っています。

上田社長は、できないことや不可能に思えることに否定的になるのではなく、「じゃあ、それはどうやったら解決する?」と考えさせてくれ、社員が提案したことを考慮して可能なことは実行させてくれます。

新しいことを始めたり、いろんなことにチャレンジしたい方は、大阪馬肉屋で活躍できることがいっぱいあると思います。そしてそれは、自分自身の成長にもなります。 是非、意欲のある方、ご応募をお待ちしております。

応募への一歩!募集一覧ページへ
ページの上部へ